2008年全日本ポケットビリヤード選手権

CUE'S CBNT連動企画 ビリヤード JAPAN OPEN(ジャパンオープン)の概要、
試合速報、注目選手情報などが満載!JAPAN OPEN2009 の特設WEBサイト

top 全日本選手権とは 08試合結果速報 08会場レポート 08注目選手 オンラインショップ
JAPAN OPEN2009 TOP  >  '09会場レポート
ピックアップ
'09試合結果速報
刻々と進む男女両部門の熱き戦い、その最新リザルトはこちらで!
  '09会場レポート
予選・決戦の舞台からCUE'S取材班が、採れたての最終情報をお届け!
  CUE'S印
'09注目選手
ビリヤード誌CUE'Sのスタッフが選ぶ注目選手は……?

CBNT

ニューアイテム
5-9バトル 五撞き DVD
5-9バトル 五撞き

日本トッププロ5名による 熾烈な5-9対決が実現!!
購入はコチラから
 
  川端聡徹底解剖

DVD

川端聡徹底解剖

アジアを制した左腕を持つ男、川端聡―――。
購入はこちらから

 
  レイズ徹底解剖 DVD
レイズ徹底解剖

マジシャン・レイズを多角的に検証

購入はこちらから
  BOX1 栗林達の巻 DVD
2007年全日本選手権 シリーズ
BOX1 栗林達の巻(DVD3枚組)
日本の期待を背負い栗林達が台湾の強豪達に挑む
購入はこちらから
 
  BOX2 土方隼斗の巻 DVD
2007年全日本選手権 シリーズ
BOX2 土方隼斗の巻(DVD2枚組)
07年の興奮を再び!土方隼斗のブレイクは必見!
購入はこちらから
3月21日(土)23:25 本日の最終更新

編Kです。各会場で最終回転(ベスト32)が行われています。誠に申し訳ないですが、本日の更新はこれで最後です。日本人有力選手の情報は、大井直幸プロ(サムタイム)、栗林達プロ(同)、土方隼斗プロ(ロサ)、北谷好宏プロ(同)、銘苅朝樹プロ(ハイランド)らが敗退しております。塙圭介プロが土方プロに勝って明日の特設行きを決めています。CUEで高橋プロは台湾の傳プロに勝って、現在ベスト32を野田プロと戦っている模様。ロサでは田中雅明プロが水下広之プロに勝って特設行き決定!

明日午前10時のスタートに合わせて、男子ベスト16、女子ベスト8の組み合わせをお届けする予定です。
そして、明日は主に編Kがニューピアホール特設会場から4〜5回速報いたします!
それでは皆様よろしくお願いします!

 
 
3月21日(土)22:10 新人・編O

「王子」っていうより「武将」じゃないですか? 傳の目つき、鋭い!


「僕は負けてしまったので、そろそろ夜の街に消えようと思います」(虻)


高橋プロと傳の緊張感、ハンパじゃないです!


意外にお茶目な森嶋プロ。きっちりフレームに収まっております!


これが14歳の劉君。「丁寧に撞かないとダメだ、と学びました」(劉)


From 渋谷CUE
渋谷の夜は更けて……場内は佳境を迎えております!



 会場よりのレポート、本日最終便は編Oが渋谷『CUE』よりお届けします。とっぷりと日は暮れた3連休の中日ですが、場内の緊張感は頂点に達しております! 

現在はベスト64が進行中。残る選手は既に16人のみ。ここから最終的に4人が明日への切符を掴みます。おっと、ここで野田匡則プロが藤原貴志プロを破り、ベスト32に一番乗りです!

会場の注目カードは、高橋邦彦プロVS傳哲偉(台湾)。傳の実力は折り紙付きですが、キュー切れが凄まじいらしく、台湾でのあだ名は「引き球王子」だとか。

日本の引き球王子といえば、あの人しかいない! 虻川プロ……。んっ!? サンビリ荻窪店で試合をしていたはずの虻川プロ、なぜか渋谷にて傳の試合を見つめています! 

「『引き球王子』というだけで、傳を応援したくなりますね(笑)。でも高橋さんにも勝ってほしい。複雑な心境です(笑)」(虻) 2人には何か通じ合うものがあるのか……。

高橋プロは序盤傳を引き離しましたが、その後傳が追い上げて、試合は競っている模様です! このテーブルのピリピリ感は場内でも際立っています!
控え室で一際目立つのは、JPBAきっての巨人、森嶋満義プロ!(身長187センチ) 「写真、撮らせて頂けますか?」(編O) 「どうぞどうぞ! フレームに収まり切らないかもね(笑)」(森) 森嶋プロは台湾の14歳・劉政杰君を下し、戸田孝プロとベテラン対決へ!

各選手、残すところ2試合です! 最後の力を振り絞って『ニューピアホール』を目指します。お客さんもここまで来たら、終電ギリギリまで見ていくムード! 残念ながら編Oのレポートはこれにて終わりますが、各会場とも試合は最終盤戦です!

 
 
3月21日(土)21:45 女子ベスト8確定!
女子プチ情報2(東京レジャーランド & キャノンボール大森)
編Kです! 明日の特設会場で戦う女子8名が以下の通り確定しました(順不同)。
梶谷プロ、福家プロ、曽根プロ、大井プロ、夕川プロ、台湾は、周プロ、譚プロ、頼プロの3名
 
 
3月21日(土)21:45 サンビリ荻窪プチ情報2
副編Iです。サンビリ荻窪店の10組、13組で明日の特設行きプレイヤーが決まりました。まず10組は原口俊行プロ。呂輝展に9―5の勝利! 13組からはR・ガレゴ。宮城龍馬アマを相手にこちらも9―5だったとのことです。情報提供にご協力いただきました運営担当の有田プロ、ありがとうございました!
 
 
3月21日(土)21:40 編K 

ベスト64直前のツケンプロ。「緊張していて笑顔になれません。ううううう」


ベスト64直前の塙プロwith奥様。いつもいつもツーショット撮ってすみません


ベスト128を勝った直後のりりしい北谷プロ。「難しい球は入りません(笑)」


ナンクロをやるパグラヤン。日本製のでした。誰が彼に渡したのか……(謎)

From 池袋ロサ
川端プロが……負けた…… 



 いや〜、夜の池袋は夜の蝶と夜の黒服がいっぱいで真っ直ぐ歩けない編Kです(汗)。やってきました池袋『ロサ』! 時刻は19時15分。シングルのベスト128が行われている状況です。


 運営席近くの目立つテーブルでは、土方プロがお客さんを集めておりました。「おかしくなった瞬間もありましたが……」関西の島田プロに勝利。勝利直後に動画でコメントも撮ってきましたので見て下さい(音、小さいかも……)。


 土方プロが勝った直後にパグラヤンが寄って来て「スゴイネ!」と隼斗プロに抱きついて祝福してました。パグも勝ち残っていますが、対戦相手待ちの状況だったためか、編Kが見てる間ずっとナンクロをやってました。「ムズカシイ」。そうですか……(笑)。髪の毛は昨年の全日本選手権の時の「九官鳥」ではなかったです。このパグラヤンのチャレンジマッチが明後日の月曜日に田口プロのお店『アローズ』であるとのこと。興味のある方はお店へお問い合せ下さい。


 ビッグニュースは川端プロの敗戦。関西の新人、吉岡プロに敗れました。最後は吉岡プロの綺麗なマスワリです。「自分が下手だった。あれでは勝てないです」と川端プロの弁。金星を挙げた吉岡プロは田口プロと対戦します。「今、吉岡プロいい感じで撞いてましたね。強敵ですね」(田口)。
 あと、強豪のリニングが体調不良のため、途中リタイアした模様。体調不良という言葉が似合わない風貌ではあるのですが、どうぞお大事に……。


 それと、CBNTの映像班Gがロサに到着。ベスト64の津堅プロvs塙プロ戦を撮影開始。津堅プロの試合前コメントは「緊張感で死んでます」。塙プロは「うーん、調子はまあまあですかね……」でした。Gはベスト32も撮る予定です。今後CBNTか付録DVDか、何になるかわかりませんが、ぜひご期待下さい。


 どんどん事態が進行していて追い付けない! おいしいカードがいっぱい! どれを見ればいいの? そんな編Kでした!


本サイト管理者H(現場初体験)が、隼斗プロのコメントを動画で撮影。アップします〜
 

 
 
3月21日(土) 副編 I(スペシャル動画)
  副編Iです。お待たせしました。フィリピン両巨頭のコメントです(タガログ語ですが……)。お二人のコメントの超訳は、サムタイム会場19時30分リポートをご覧下さい。とにかく、近年になく2人揃ってコンディションが良いようです。撮影にご協力いただきました、磯本さん、ファラさん、ありがとうございました!
 
 
 
3月21日(土)21:35 渋谷CUE情報2
編Kです! 渋谷CUEの有力選手情報ですが、矢野プロと西嶋プロがアウトの模様。高橋、向井、福本、といった他の有力プロは残っています。台湾の傳プロ(高橋プロと交戦中。高橋5―1リード)・郭プロも残っています。21時35分現在
 
 
3月21日(土)21:20 女子プチ情報(東京レジャーランド & キャノンボール大森)
編Kです! 女子のベスト8(明日の特設会場メンバー)が決まってきています。レジャーランド会場では、曽根プロ(河原プロを倒して)、大井プロ(大谷プロ)、夕川プロ(林プロ)、台湾の頼プロ(高木プロ)の4名が全て出揃いました。キャノンボール大森会場では、福家プロが予選のリベンジに成功。高橋アマを倒して明日の特設行き決定です。あとの3カードは現在対戦中とのこと。21時20分現在の情報です。
 
 
3月21日(土)21:00 渋谷CUEプチ情報
副編 Iです。21時時点の渋谷CUEの状況です。6組ベスト64戦は向井照和プロvs(矢野裕一プロvsC・バリトン選手の勝者)、森嶋満義プロvs(森善隆プロvs戸田孝プロの勝者)、8組ベスト64戦は、高橋邦彦プロvs傳哲偉(台湾)、野田匡則プロvs藤原貴志プロ、12組ベスト64戦は、福本宇太郎プロvs柴田裕介プロ、繁盛大吾プロvs(榎本純久アマvs中村信一アマの勝者)、16組ベスト64戦は、稲田勇貴プロvs落合健彦アマ、田中俊行プロvs郭柏成(台湾)。ちなみに高橋プロ3連取でスタートとのことです!
 

3月21日(土)20:30 サンビリ荻窪プチ情報
副編 Iです。20時30分、サンビリ荻窪からの情報によりますと、現在10、13組ともにベスト32戦、つまり明日の特設行きをかけた最終戦がスタートした模様です。その組み合わせは、原口俊行プロvs呂輝展(台湾)、宮城龍馬アマvsR・ガレゴ(フィリピン)。 海外勢の2人の出来がかなり良いとのことですが……日本勢の戦いに期待です!
 

3月21日(土)19:59 ロサプチ情報2
副編Iです。ただ今ロサより情報が入りました。ベスト128戦、川端聡プロが大阪の新人・吉岡正登プロに敗れたとのことです。1組の行方はこの後どうなる!?
 

3月21日(土)19:43 副編 I

赤狩山プロ、早々にシングル入りを決めました


新人・芳賀プロ、腹ごしらえ中でも、試合前でもこの爽やかさ!


ベテラン山本プロ、完全復活間近な感じです


両巨頭も調子が良さそう。背後に写っているのは、緒戦負けから勝ち上がり中の草野寿プロです!


ベスト128スタート! ジャンゴ、気合い入ってます

From 新宿『サムタイム』
ここからが本番! 128シングルスタート!



 新宿歌舞伎町が燃え上がって来ました。到着は17時。この頃から次々にベスト128進出のプレイヤーが決まってきました。早速運営席で結果を確認、進出プレイヤーを直撃です。

まず見付けたのは、本誌注目プロの一人、勝者側から進出のカーリーこと赤狩山幸男プロ。「いよいよここからですからね。特設目指して頑張ります!」。その爽やかな表情からは好調さが伺えました。ベスト128では、本誌連載『社会人撞球部』の西尾祐プロと激突です。

「栗林プロとの試合では6連発だったとか」「はい、バンキングで負けて2連発を出された後でした。行ける時にできるだけ行っておかないと、という気持ちだけでしたね。今日はブレイクが良いです」。勝者最終戦の感想を語ってくれたのは新人・照屋勝司プロ。ベスト128の相手は原勇プロです。

新人プロといえばもう一人、イケメン芳賀プロも敗者側からシングル入りです。「最初の試合はもうピヨピヨでダメでした。その後『ピヨ』くらいに持ち直せて何とか……です。この後も頑張ります!」。ベスト128では、期待の若手アマ・埼玉の青木聖選手と戦います。

そしてベテランでは、山本久司プロが好調のようです。「久しぶりに3連勝で上がりましたね(笑)。まだまだ試合勘が今一つですけど、練習もできてますし、調子自体は悪くないです」。ベスト128は島田隆嗣アマとの対戦です。

その他、もちろんサムタイム会場の目玉の2人、エフレン&ジャンゴも勝ち残っております。「あの〜、お二人に今後の意気込みをお伺いしたいんですが……」。という訳で、無理矢理頼み込んで、映像コメントいただきました(できれば後ほどアップします。ただしタガログ語ですが……)。で、コメントを先にかいつまんで訳しますと、お二人とも「この試合は8先で短いし、とにかくブレイクが大事。ブレイクが良ければ大丈夫だが、良くなければ誰にだって負けてしまう。とにかくがんばります」ということでした。

さて、会場を後にする19時の段階で、会場では負ければ終了のベスト128戦が随時スタート。特設に向けた真の戦いはここからが本番。まだまだ熱戦は続きます。ファンの皆さん、会場での観戦、まだ間に合いますよ!



 

3月21日(土)19:30 横浜ハイランドプチ情報2
編Oです。19:30現在、ハイランドではベスト128のシングルトーナメントが始まっています。
組み合わせは、7組が大川プロVS菊嶋プロ、サラチョVS神箸プロ、谷内アマVS江口アマ。台湾出身の羅立文プロはすでに松野プロを下して勝ち上がりました! 15組は飯間プロVS藤野プロ、東條プロVS加藤アマ、柯秉逸(台湾)VS高田プロ。銘苅プロの対戦相手はまだ決まっていません。台湾勢の2人をストップできるか!?

3月21日(土)18:20 CBNT担当G


From ニューピアホール
決勝会場セッティングが終了!


この時間、各予選会場ではシングル戦に突入し、トクセツ行きを賭けた戦いがますます盛り上がっているのではないでしょうか?

明日の決勝会場「ニューピアホール」に撮影準備のため来ているCBNT担当Gです。
現在、ビリヤード台8台のセッティングが終わりました。

ここニューピアホールで、明日はどんなドラマが繰り広げられるのか!?今から興奮しているGがお届けしました!

 
 
3月21日(土)17:30 サムタイムプチ情報3
編Kです! なんと! 試合中(現在待機中?)のクリプロ(栗林プロ)&暴走機関車(草野プロ)から、動画メッセージを頂きました! 短いですが……こちらっ! あまり何言ってるかわからないかも……(笑)。
 
 
3月21日(土)17:30 ニューピア特設会場


編Kです! 本誌営業担当Tからの情報によりますと、明日の決勝会場『ニューピアホール』はビリヤードテーブルが組み上がった模様です。写真で見えますでしょうか? ここでプレーできるのは誰なのか!? 今からワクワクしますね〜♪
 
 
3月21日(土)17:30 サムタイムプチ情報2
編Kです! サムタイム会場から情報が入りました。17時30分現在の状況です。「シングル128入りを勝者側から決めているのは、赤狩山プロ、新井プロ、齋藤プロ、小泉アマ、照屋プロ、青木アマ、鎌田プロ、山本プロ、大井プロ、田中雄馬プロ、レイズ、板垣アマ、大河プロ、早瀬プロ、ブスタマンテで、あと1ワクは試合中。敗者側からは今のところ栗林プロ、島田アマ、草野プロ、福田アマ(JSA)」とのこと。ブスタマンテの調子が、非常に良い! との情報が入ってます。うーん、ここからが本番だ!
 
 
3月21日(土)17:00 東京レジャーランドプチ情報
編Kです! 女子の東京レジャーランド会場から情報が入りました。17時00分現在の状況です。「勝者側で予選を通った(決勝シングル行きを決めた)のは、河原プロ、曽根プロ、関アマ、大谷プロ、夕川プロ、林プロ、高木プロ、溝口プロ。敗者側は現在試合中ですが、大井プロ、台湾の蘇プロ、伊藤アマは、すでに勝ち残りを決めました」とのこと。おおむね順当な顔ぶれと言えるでしょう。それと、大森会場もそうでしたが、女子の2会場は20時ぐらいに終わるかもしれませんね。
 
 
3月21日(土)16:45 横浜ハイランドプチ情報
編Kです! ハイランドから情報が入りました。16時45分現在の状況です。「勝者側でシングル128入りを決めたのは、銘苅、台湾の柯秉逸、台湾の羅立文、サラチョ、大川プロ、谷内アマで、あと2カードは対戦中」とのこと。有力選手の中では、神箸プロが敗者側に回っている模様です。
 
 
3月21日(土)16:30 サムタイムプチ情報
編Oです。サムタイムからプチ情報が入りました。16時30分現在、各テーブルで勝者最終が進行中です。ここをいち早く突破したのは、栗林プロを下した照屋プロ、埼玉の若武者・青木聖選手、東北、宮城の鎌田啓之プロの3名。照屋プロはマスワリ6連発を出したとのこと。注目のレイズは、ベテランアマ成岡保夫選手と対戦中。序盤リードを奪っている模様です!
 
 
3月21日(土)16:30 大森キャノンボールプチ情報
編Kです! 女子のキャノンボール大森会場から情報が入りました。16時30分現在の状況です。「ベスト32入り(シングル入り)が、今決まっているのは梶谷プロ、藤井プロ、木村プロ、台湾の周プロ」とのこと。「福家プロは、女子のトップアマ高橋直子選手に負けて敗者側に回った」ようです。どうなる福家プロ!?
 
 
3月21日(土)16:00 ロサプチ情報
編Kです! ロサ会場にいるプロから情報が入りました。16時現在の状況です。「今の所、大きな波乱はなく、土方プロ、川端プロ、パグラヤンは、順調に勝者側で勝ち進んでいる」とのこと。「リニングと浦岡プロが一回負けて敗者側にいる」模様です。
 
 
3月21日(土)15:20 新人・編O

これが観客席。高いところから見られるので、観戦にはもってこい!


栗林プロ、確かに日本人離れしたお顔立ちです!


「お父さんがキューを持つのは1年に1回くらいですけど、メチャクチャ球を入れますよ」(井)


使い慣れないポケットキューながら、福田選手は作業を1分足らずで完了。早っ!


運営の仕事は、アマチュアの方と試合待ちのプロが行います。ご苦労様です! (左が照屋プロ)

From 新宿『サムタイム』
トッププロ集結で超熾烈なサバイバルが展開中!



 E・レイズ、F・ブスタマンテ、栗林達プロ、大井直幸プロ、赤狩山幸男プロなど有力選手が目白押しの新宿『サムタイム』より、新人の編Oがお伝え致します!。フロアを見下ろす観客席にはお客さんがズラリ! ザッと100人以上はいる模様です!
早く有力選手を直撃せねば。すいません、通ります!

会場入り口付近で、ブスタマンテと栗林プロのツーショットを発見。
「僕って色が黒いからフィリピン人っぽいでしょ? だから仲間同士です(笑)」(栗) 「僕は1回戦がシードだから、試合はまだ。エフレン(レイズ)は試合中? じゃあ僕もそろそろだ!」(ブ)
 試合は2回転目が始まったところです!

ネットTV『CBNT』の解説でお馴染み、井上浩平プロを発見。 隣りは大井プロのお父上・兆一さん。かつて強豪アマとして鳴らした方です。お父上には「昔お世話になりました」と挨拶する人が多数!
「息子さんの調子はいかがですか?」(編O) 「いつも通りだね。そのうちエンジンをかけてくると思うよ」(父)と、非常に冷静なお父上なのでした。

スヌーカー界から参戦のドラゴンこと福田豊選手は、フロントで工具を借りて何やら作業中?
「キューを重くし過ぎちゃいました! ウエイトボルトを抜いているところです」(福) 

運営席では、昨年アマとして3位タイになった照屋勝司プロが仕事中。「プロ入りしたばかりなんで、新人らしさをアピールしてます(笑)」(照) 「僕も新人なんで、頑張ります!」(編O) 心が通じ合った(?)瞬間でした。

冒頭に名前を挙げた有力選手に加え、本誌連載『社会人撞球部』の部長・西尾祐プロ、昨年準優勝の青木亮二プロらも順調に勝ち上がっています。これからは、そうした選手同士が熾烈にバトル! お近くの方はぜひ会場へ! 以上、サムタイムより編Oがお届けしました!

 
 
3月21日(土)14:30 副編I

高野(左)&虻川プロ。「あ、良い感じ。僕はイギリス人ってことにしといて下さい」(虻川プロ)


サンビリ荻窪店は、全台新ラシャのグッドコンディションです


表情に余裕が感じられるガレゴ。「JOは慣れてますから(笑)」


ちょっとわかりにくですが、試合中の呂輝展です。ガン見しているのは高野&虻川プロ


藤本(左)&別府賢治プロ。「僕は敗者側から頑張ります」(別府プロ)


From サンビリ荻窪店
コンディション最高、
天気も上々、荻窪はテンションも上がってます



 ジャパンオープン(JO)、いよいよスタートです。皆さんこんにちは、久々の予選日取材でテンションも上がっている副編Iです。最初の取材場所、サンビリ荻窪店到着は12時30分。試合はスムーズに進行中です。ここで行われているのは、男子予選の10組と13組。61名の出場選手の内、明日の特設に進めるのは2名だけ。過酷なサバイバル戦です。

さて、有力選手達の状況はと、会場内を見渡すと、まずは高野智央プロと虻川修プロを発見。「虻川プロ、調子はどうですか?」「1回戦25分、2回戦は32分で勝ちました。さっきたこ焼きを食べてたんですが、それで厚みのイメトレしてました、絶好調です!(笑)」「(笑)。高野プロは?」「いや〜ブレイクも良く入るし、このコンディションだと誰が勝ってもおかしくないから怖いです」。……と言いながら、こちらも1、2回戦を無難に突破。2回戦では5連発で勝利したとのことです。

そして、この荻窪の2組で日本勢の前に立ちはだかるのが、台湾の呂輝展とフィリピンのR・ガレゴの2名。まずは、試合を終えて控えスペースに戻ってきたガレゴを捕まえました。「今の試合はどうでした?」「ああ、勝ちました」「調子はどうですか?」「う〜ん、まあまあですね」「特設行けそうですか?」「わからないけど、頑張ります(笑)」。その表情は、かなり自信アリって感じでした。もう一人の刺客、呂はちょうど勝者2回戦の試合中。やはり注目選手とあって、日本のプロ達もその戦いぶりに熱い視線を送っていました。

その他、JOにはもちろん日本全国からプロプレイヤーがやってきてます。会場を後にする時間が迫る中、勝者2回戦を勝利で終えた藤本共史プロをキャッチ。「調子はいかがですか?」「コンディションにも慣れてきてだんだん上がってきてます」。ちなみに藤本プロフェッサー情報によりますと、やはり荻窪のコンディションは、「何連チャンも出るけど、逆にやられることもある」というグッドで怖い状況とのことでした。

……会場を後にした時点の荻窪は、有力選手が順当に勝ち上がっている状況。これからいよいよ強豪同士がぶつかる見応えあるラウンドに入っていきます。サンビリ荻窪店は観戦環境もバッチリですから、皆さんも、ぜひ足を運んで見てください。では、次の速報はサムタイムからお送りいたします。

 
 
3月21日(土)14:30 編K 

こちら渋谷CUE!(看板わかります?) やー、試合日和だな〜


中はこんな! みなさんの緊張感がひしひしと……。こっちも緊張

From 渋谷CUE
春の渋谷で……ナインボール漬け! 



 いや〜、渋谷はいい天気で人が多くて真っ直ぐ歩けなくて困った編Kです(汗)。渋谷といえば『CUE』! 時刻は13時。もちろんこちらでも熱き予選バトルが進行中でした。会場内もプレイヤー&観戦客でいっぱいで、上手く動けな〜い(汗)。
 当会場の目玉日本人選手は高橋邦彦プロですね。順調に勝っています。「あ、キューズさん、僕の写真は撮らんで下さい(笑)」。←恒例の朝のあいさつです(笑)。運営の監督官は「新婚」藤原貴志プロ。「去年より進行早い……かも。みんな上手くなったんですよ、きっと(笑)」。←ご本人も2連勝中です。
 これからしばらく敗者ゾーンに入るようで、勝ち→勝ち、で進んでいるプレイヤーはだいぶ待ちそうです。「今日は何時に終わるんでしょうね(笑)。以前、勝ち残ったら電車がなくて、車で迎えに来てもらった年があります……」とは埼玉在住の矢野裕一プロの証言。
 台湾の強豪、郭柏成もきっちり勝ってましたね〜。やっぱり上手っ! あ、そうそう、台湾選手を引率している楊さん(日本語ペラペラ)によると、今チマタを賑わしている、「台湾の宝」呉珈慶のシンガポール移籍話は「本当」なんだとか。「協会の立場としては淋しいけど、本人の為にはいいことですね。年俸も大きいですから」。
 色んな方にあいさつしているだけで、あっと言う間に1時間。試合がほとんど見られてないですが、以上、渋谷CUEから編Kでした。次は、池袋ロサに行こうかな♪


日本のエース高橋プロ(右)&新婚のエース藤原プロ(左)
 
「朝はダメですね〜体ガチガチ(笑)」の矢野プロ

キューズ本誌で「押し+ヒネリ」を指導した(3月号&4月号)福本プロ
 
<<前ページ|1 | 2 ||次ページ >>
Copyright 2009 BAB JAPAN CO.,LTD ALL RIGHT RESERVED